見出し画像

SNS公式アカウントの“中の人”が集合!? 「エンマネ感謝会」を開催しました #いつかのトライバル

こんにちは、トライバル noteチームの秋元です。
12月に入り、寒さもいっそう増してきましたね。社内を見渡すと、師走とあってバタバタと忙しそうに働くスタッフが多いような……。

さて、今回もトライバルが開催したイベントを「#いつかのトライバル」で振り返ります!

・・・

11月28日(木)に、弊社の「Engage Manager(エンゲージマネージャー/以下、エンマネ)※」を導入しているお客さまを対象とした「エンマネ感謝会」を開催! 今年は前半にセミナー、後半に交流会と分けて行いました。

※エンマネは、2011年7月から提供している自社開発のソーシャルメディアアカウントの運用/分析ツール。TwitterやInstagram、Facebook、YouTubeなどのアカウントを一元的に管理・投稿・レポーティングすることができます。


画像1

司会はカスタマーサクセスの葛谷(くずや)です

「エンマネ感謝会」は『日ごろご利用いただいているお客さまに、感謝の気持ちを伝えたい!』『お客さま同士でもっとつながってほしい!』という思いで企画しています。月末のお忙しい時期にも関わらず、18社、29名の方にご参加いただきました!

画像2

前半のセミナーでは、日ごろから宣伝会議などで講師を務める久保(@shabuface)より「ソーシャルメディアで“売上”を作る最新プロモーション思考法」というタイトルで、以下についてご紹介しました。

・ソーシャルメディアマーケティング活用の本質
・話題量と売上の関係
・クチコミ創出の決め手となる “文脈価値”
・クチコミ創出→売上 の施策例
・ハマりやすい落とし穴

「ソーシャルメディアマーケティング」と「売上」の相関について詳しく知りたい方は、ぜひこちらのnoteをご覧ください。

セミナーのあとは交流会をスタート! 営業の尾上(おのうえ)が乾杯の挨拶をしたあと、お客さま同士で名刺交換や情報交換をしていました。

画像3

尾上です、緊張しています

画像4

画像10

画像10

画像7

社内の体制や役割、反応の良い投稿内容、効果測定指標など……かなり濃厚な話をされており、横のつながりをつくれて嬉しいとの声もありました。

エンマネ感謝会前には「昨年参加した際は、他社さんとのコラボ企画を実現できたので楽しみ」「中の人同士でたくさんお話しできると嬉しい」などをご連絡いただいていたので、今後のコラボ企画が楽しみです!

最後はプロダクトリーダーの柿沼からご挨拶と、集合写真をパシャリ。

画像8

来年は新規機能や機能改善をローンチ予定とのこと!

画像10

/全体写真~!\

振り返ると、もともとエンマネはソーシャルメディアの黎明期(2010年ころ)に、企業のSNSアカウントを運用しているマーケティング・宣伝・広報担当者の運用上のリソースやリスクを減らしたいという想いを込めて開発したツールです。

会社としてもはじめて自社開発した思い入れのあるツールであり、来年の7月には10年目を迎えます。

現在のエンマネチーム(国内のみ)スタッフは10名。開発には国内のエンジニアだけでなく、ベトナム現地法人 Tribal Media House Technology Lab Co., Ltd.(以下、テックラボ)のエンジニアも携わっています。
最近はテックラボからきたスタッフとベテランエンジニアを迎え、気持ちを新たに、来年もみなさんのマーケティングをサポートしていきます。

画像10

エンマネチーム! 緊張していた尾上が撮影

最後に、葛谷からご参加いたいた皆さんへのメッセージをご紹介します~! お客さまやエンマネに対する長年の想いを詰め込んだので、少し長いですが(笑)、もう少しお付き合いください。

2012年11月に入社してすぐエンマネを担当し、ちょうど8年目を迎えました。近年カスタマーサクセスという言葉がよく聞かれるようになりましたが、当時は職種名はなく、私自身もエンマネと共に成長しながらお客さまをサポートしてきました。

私たちが接するお客さまはいわゆるのSNSの“中の人”、そしてその先にはフォロワーがいます。中の人は常に、大切なフォロワーとのコミュニケーションのなかで、いつ・何を・どのように届けるかを考え、どのように届いたかを分析します。そのなかでエンマネを活用いただけてることや、“中の人”とフォロワーが信頼関係を築けているのを側で見れることがとても楽しく、やりがいを感じています。

「エンマネ感謝会」は、私や尾上以外にも、開発するエンジニアが直接お客様とお会いできる貴重な機会です。感謝会でもご意見いただきましたが、ツールとしてはまだまだ未熟な部分もあるので、忌憚のないご意見も含めて直接お会いして伺えることが嬉しく、来年もまたエンマネチームで頑張ろうという気持ちになれる場です。

これからも中長期的な視点で、お客さまがフォロワーとのコミュニケーションを円滑に行えるよう共に歩んでいきます。引き続きよろしくお願いします。

葛谷


バタバタしがちな師走、皆さんもどうか風邪やインフルエンザなどにお気をつけくださいね。



この記事が参加している募集

来年もnoteでお会いしましょう♫
15
トライバルメディアハウスは「ソーシャルエコノミーでワクワクした未来を創る。」をミッションに、デジタル・リアルを問わず、さまざまな手法で企業のマーケティング課題を解決しています。公式noteでは働く人やマーケティングのことを発信中。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。