見出し画像

熱狂的ファンが持つ資産と6つの価値とは

こんにちは。トライバル noteチームの亀井です。

前回、「ファンマーケティングが企業やブランドの持続的競争優位につながる理由」という記事を公開しました。

記事の最後で「熱狂的なファンはブランドにとって資産である」と説明をしましたが、今回はその熱狂的なファンが企業やブランドに対してどのような価値をもたらすのかを紹介します。

資産としての熱狂的ファン

ブランドは、商品やサービスそのものだけでは、その価値を最大限発揮することはできません。

カメラであれば使う人の経験やスキル、レストランであればテーブルマナーなどの知識や行動が、最終的に商品やサービスの発揮する価値の大きさを左右します。

これらの経験・スキル・知識・行動などが、使用者(利用者)が持つ「資産」です。なかでも熱狂的なファンの「資産」は、「知識」「スキル」「経験」「行動」「意向」の5つに大別され、これらを活用して、特定の人もしくはブランドに対して貢献できる価値を持っています。

熱狂的なファンが発揮する6つの価値

熱狂的なファンの価値は、以下の6つに分類できます。

①経済価値
②顧客理解価値
③共創価値
④影響価値
⑤コミュニケーション・リデザイン価値
⑥支援価値

スライド1

①経済価値

熱狂的なファンは、持続的な購入によって継続的な利益貢献をしてくれます。持続的に買い続ける理由がファンにとって明確であれば、値引きなどをしなくても買い続けてもらえるという特徴があります。

②顧客理解価値

調査によって熱狂的なファンの行動や意向を把握することで、商品開発やサービス改善についての示唆を得ることができます。

彼らはなぜ自社のブランドを好きでいてくれるのか、そして好きになってくれたきっかけを教えてくれる最良のパートナーとなってくれるでしょう。

③共創価値

「共創」という言葉が指すのは、商品やサービスを共同開発することだけではありません。
熱狂的なファンとのディスカッションや協働は、これまで予想もしなかった新しい価値の発見につながります。

④影響価値

熱狂的なファンは、口頭で家族や友人へ推奨活動を行ってくれることがあります。また、ソーシャルメディアのコンテンツとしてファンの存在や声を取り上げることで、見込顧客へ間接的な影響を与えることもできます。

⑤コミュニケーションリデザイン価値

熱狂的なファンを理解することによって従来のコミュニケーションを見直し、より効率の高いマーケティング施策へコミュニケーションをリデザインすることができます。

⑥支援価値

熱狂的なファンを知ることで、自社の社員に対する営業のサポートや、開発のヒントを提供しやすくなります。

6つの価値を整理する

いずれも企業やブランドに大きく影響を与える貴重な「価値」ばかりです。
ここからは、この6つの価値の関係性を整理します。

早稲田大学の教授で『R3コミュニケーション―消費者との「協働」による新しいコミュニケーションの可能性』の著者である恩藏直人氏は、これからの時代におけるコミュニケーションは二者間から三者間へ移行するとし、企業・ブランド、一般消費者(見込顧客)、サポーター(見込支援客)の間での「Relevance(自分ゴト化)」「Reputation(評判形成)」「Relationship(関係構築)」が重要と述べています。

スライド2

このR3コミュニケーションの理論に、今回はさらに「自社の社員」というピースを加え、四者間でのコミュニケーションの中で、熱狂的なファンの価値がどのように発揮されるかを整理しました。

スライド3

ファンマーケティングを実行する際には、これらの価値がどの程度のインパクトをもたらすか考慮しながら施策を組み立てていくことが重要です。

熱狂的なファンとパートナー関係を築く

熱狂的なファンの価値を享受するには、熱狂的なファンを「消費者」ではなく、「パートナー」として捉えることが大切です。

また、上述した6つの価値は、熱狂的なファンがそれぞれ持っている資産があってこそ生まれる価値であるということを忘れてはいけません。

したがって、“持続的な競争優位”を築いていくためには、熱狂的なファンと平等な関係を保ちながら、共にブランドを盛り上げていくという考え方が必要になるでしょう。

ファンマーケティングが“持続的な競争優位”につながる理由は、前回の記事をぜひご覧ください。

ファンが持つ価値について、少しでも皆さんの理解が深まれば幸いです。

・・・

トライバルは、「ソーシャルエコノミーでワクワクした未来を創る。」というミッションのもと、大手企業のマーケティング支援からソーシャルメディアに関するツールの開発・提供まで幅広く手がけています。私たちが2015年から推進している、ファンマーケティングをベースとした「熱狂ブランドマーケティング」の詳細は以下よりご覧ください

また、下記ページからマーケティングに関連するお役立ち資料をダウンロードしていただけます! どうぞご活用ください。


この記事が参加している募集

秋ですねぇ🍁 食べ物がおいしい季節……。
32

トライバルメディアハウス

トライバルメディアハウスは「ソーシャルエコノミーでワクワクした未来を創る。」をミッションに、デジタル・リアルを問わず、さまざまな手法で企業のマーケティング課題を解決しています。公式noteでは働く人やマーケティングのことを発信中。

おすすめnote proコンテンツ

note proでかかれたコンテンツのうち、note編集部がおすすめする記事をまとめていきます。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。